ACアルマレッザ入間は、埼玉県西部を主たる活動場所とするサッカークラブです。

AC Almaleza Iruma

ACアルマレッザ入間  チーム名の由来

ACアルマレッザ入間 チーム名の由来

チーム名の由来
(
almaleza)とはスペイン語の「魂(alma)」と「雑草(maleza)」を

掛け合わせた「雑草魂」という意味の造語。

しっかりと大地に根を張る“雑草”のように成長してきた

自分たちを象徴するクラブ名です

また、“草むらの心”という意味もあり、今まで以上に地域に

根差したクラブ作りを目指す決意も込めています。

別名・・・ 入間川と共に・・・

ACアルマレッザの「AC」には

一般的な“Atletico Club”

(アトレティコ・クラブ=運動競技のクラブ)とは別に、

Azurio(アズリオ=碧い川=入間川)”の「A」と、

Cedario(セディリオ=杉(飯能市の木)とツツジ(狭山市の花)

の間を流れる川=入間川)”の「C」というキーワードが含まれています

別名 「アズリオ セディリオ アルマレッザ」